会長所信

令和3年度 基本方針

セメント
真剣×結束

令和3年度会長 沖野仁志

会長所信

 青年部活動楽しんでますか。

 なぜ青年部があるのか、なぜ青年部で活動するのか、青年部員であれば一度は考えることだと思います。 小牧YEGは、若手後継者育成のため創立された青年部です。小牧の青年経済人である我々が、青年部活 動の中で成長することで自社の成長、小牧の発展ひいては愛知県、そして日本の発展につながると考えま す。なぜ青年部活動を行うのか、この問いの答えは日本の未来のためです。
 小牧YEGでの青年部活動が日本の未来のためと考えると、ワクワクしませんか。何を大それたことを と思う部員もいると思いますが、部員一人一人が真剣に青年部活動に取り組み成長することが必ず日本の 未来のためになると確信してます。

 様々な業種の人が集まり、年齢、世代も違う、人それぞれ趣味趣向や考え方が違う小牧YEGで、部員 全員で共有できるテーマの事業を行い、色々な考えに共感することにより、部員という枠を飛び越え、友 人、仲間として部員同士がより結束できます。そして普段参加していない部員が参加したくなる、時間を 割いて参加したくなる、予定を調整して参加したくなる、小牧YEGのポテンシャルを十二分に発揮でき る魅力的な事業を企画し、実行していくことで組織強化につなげます。
 そして、小牧YEGの成長を小牧の発展につなげます。豊かな郷土を築くために 創意と工夫 勇気と 情熱を傾けようと指針にもあるように、我々の地元である小牧を盛り上げ地域活性化の一助となることで 小牧の発展へとつなげます。

 つぎに、小牧YEGの成長をより高いレベルで遂げる為、部員の増強が必要です。多い時で70人を超 えていた部員が令和3年度スタート時点では50人前後と激減しています。部員の数が多ければ多くの知 恵やアイディアが生まれ、多くの意見が出るようになり、事業の幅も広がります。そして若手部員が委員 会や役員会等の会議や事業の中で様々な経験をすることで小牧YEGの活性化につなげます。

 また、愛知県連、東海ブロック、日本YEGでの事業や活動に積極的に参加していき、仲間の輪を広げ 交流を深めることで、他単会の活動や事業等を知ることができ、ビジネスマッチングや新たな事業が始ま る可能性もあります。それを小牧YEGへ持ち帰ってもらうことで小牧YEGの成長につなげます。

 最後に、現在、新型コロナウイルスの影響で、色々なところで自粛であったり制限がある状況です。今 後以前のような活動が出来なくなる可能性もあります。アフターコロナの時代に対応すべく、内容や方法 も考え活動し、新たな活動様式を模索していく年になると思います。この時代の変化にも私達小牧YEG が「セメント」のスローガンを胸に刻み活動し、より魅力的な団体になれるよう邁進します。