組織

小牧YEG平成31年度組織図
小牧YEG平成31年度役員

平成31年度・令和元年度 役員


委員会

総務広報委員会

事業方針

平成31年度総務広報委員会は『組織強化~未来に向けての土台作り~』をスローガンとして、一年間委員会メンバー全員で取り組みます。
総務通年事業・広報活動を通じて、「出席率の向上」「新入部員の増加」「各部員の事業所発展」の3点を推進します。
「出席率の向上」については、今後の青年部活動の一助となるようなものを残します。また、過去の資料やアンケート結果を振り返り現状を把握することから始め、ハンドブックの内容検討もしていきます。
「新入部員の増加」「各事業所の発展」については、HPの定期更新・事業所情報の更新、FacebookなどのSNSでの発信を用いて、小牧市民の皆様と青年部を繋げる広報活動をしていきます。また部員拡大活動の一環として、青年部活動PRチラシもデザインを一新したものを作成し、青年部員間で有資格者の方々へ声かけをしやすい環境作りもしていきます。
通年事業である役員会の準備・運営、資料作成などの実務についても、委員会内で役割分担をして、一年間活動していきます。
委員会メンバーはもちろんのこと青年部員全員で力を合わせて、今よりさらに楽しくもっとワクワクする青年部にしていきます。

事業内容
  1. 役員会の準備・運営
  2. 部員名簿の作成
  3. 定時総会の準備・運営
  4. 臨時総会の準備・運営
  5. 臨時総会後の懇親会の準備・運営
  6. 会報「わかこま」の発行
  7. 財務管理及び備品管理
  8. エンジェルタッチ(AT)の管理、活用推進
  9. HP・Facebookなどの広報媒体の管理・運営
  10. 新入部員オリエンテーション
  11. 平成32年度名刺デザイン
  12. 平成31年度 卒業式
  13. ハンドブックの内容検討
  14. 青年部PR用チラシの作成
  15. 部員強化・拡大活動
  16. こまき産業フェスタの準備・運営

交流委員会

事業方針

私たちは今までに、色々な出逢いと交流に育まれて現在の自分自身へと成長してきたと思います。
平成31年度は新年号へ変化する稀なる年度です。このような年に青年部の一員として一緒に過ごせる事は大変貴重な縁であります。人間関係がますます希薄になっている現代において、青年部という活動は人間関係を築く事のできる素晴らしい縁です。
この青年部での交流事業を通して、色々な意見や考え方を知る事ができ、新しい事に挑戦できる「チカラ」をつけることが出来ます。
多くの時間を費やす青年部の活動は家族や従業員、有資格者に知ってもらい興味を持ってもらうことが必要になります。そこで、家族や従業員、有資格者にも参加してもらえる事業を行います。事業を通して青年部の活動を理解してもらいその他の事業にも参加しやすい環境を作ります。
また、普段参加できていない部員にも参加しやすいような事業を企画して、青年部活動に参加するきっかけを作る事により部員の自覚を促します。
新年号への幕開けに各事業所が発展していける「チカラ」をつけることの出来る交流事業を行います。

事業内容
  1. 定時総会後の懇親会・平成30年度卒業式
  2. 交流事業(1)
  3. 交流事業(2)
  4. 交流事業(3)
  5. 部員強化・拡大活動

研修委員会

事業方針

誰もが大切に思う、仕事の基礎ともなる「健康」。様々な業種、年齢、世代や考え方の違う人が集まる青年部が、その「健康」というテーマで一年を通じて研修をしていきます。
経営者たるもの、「自己管理能力」を持っていなければ、会社を上手く経営できないと言われています。欧米では「肥満」や「喫煙者」なども出世はできない、と言われる所以です。
そこで、今までには無かった「継続的実践型研修」を提案し、「健康的な身体作り」を課題とし、 自己の目標を研修事業で設定、学習して、期間内に成し遂げます。誰もが成果を目にする事ができる仕組みを構築させる事で、部員同士の共通の達成感が生まれ、結束が強まり、組織強化に繋がると考えます。また、自分の体を通して、経営者としての「自己管理能力」も身に付ける事のできる研修事業と考えています。
対象者は、部員だけでなくOB、有資格者なども「気軽に参加できる」体制で部員拡大のきっかけ作りも図ります。
その後の長い人生も明るく元気でいられる「健康的な身体」をつくり、支えてくれる家族が応援してくれる事に感謝して、みんなが楽しく笑顔が生まれる事業を行い、委員会で一丸となり「楽しく、明確で、進んで参加したい」青年部事業をコミットします。

事業内容
  1. 健康経営セミナー研修会(1)
  2. 健康経営セミナー研修会(2)
  3. 健康経営セミナー研修会(3)
  4. 部員強化・拡大活動

小牧市民まつり協賛事業特別委員会

事業方針

小牧市民まつり協賛事業を、地域の方との交流・恩返しの場と捉え、積極的な部員参加を募り、地     域活性化のための知恵を出し合える刺激ある場となるよう運営する。
長く続いてきた歴史と先達のノウハウを継承し、まつりへの来場者が楽しみを感じるだけでなく、関わる市関係者や親会、協賛企業、参加団体、ボランティア、参画する部員全員が達成感を感じ、さらに強力な小牧YEGのPRにつながるようまつりを盛り上げる。